どなたでも気軽にご利用いただけます。レンタルはあらゆる便利・安全・効率をお貸しするお近くの四国建設センターへ。

お見積もり・お問合わせはお気軽に! 電話088-883-5191 旅行・イベント・生活用品のレンタルは… レンタルのジャストタイム
機械と安心のレンタル、四国建設センター
トップページへ
  • お問い合わせ

  • 会社概要

  • レンタルQ&A

  • 保険のご案内

  • レンタル案内

  • 環境への取り組み

  • 四国建設センター

営業時間は何時ですか?

平日の営業時間は午前8:00~午後5:00までとなっていますが、それ以外の時間、開門の午前7:30~閉門の午後6:30まででも事前にご連絡を頂ければ極力取扱いを致します。尚、ご連絡なき場合、又仮設資材など時間外の取扱いが出来ない場合もありますのでご了承願います。
本社以外の各営業所につきましては、日曜日は休業ですが祝日は営業致しております。また本社は年末年始以外は年中無休で営業致しておりますが、平成21年6月より、仮設資材部門が日曜日のみ休業となります。

個人でも利用は可能ですか?

はい。もちろん個人、法人に関係なくご利用できます。個人様(契約業者様以外)の場合、ご利用期間に応じたレンタル料金を前納して頂き、返却時に清算させて頂きます。

レンタル時に必要なものは何ですか?

契約業者様以外のお客様は、免許証等の身分を証明するものと、利用期間に相当する金額を準備してきてください。

商品はどのようにして返却すれば良いのですか?

ご使用したまま、現状でお返しください。燃料満タン貸しの商品は満タンにしてお返しください。(基本的には、車両・重機関係は満タンにてお貸ししています。軽機は満タンで無い物もありますので、係員にお問い合わせください。)

借りた商品はどの事業所に返却してもいいのですか?

基本的には、レンタルされた事業所に返却して頂きます。もし、他の事業所へ返却を希望される場合には、商品にもよりますが、なるべくお客様のご希望に添えるように致します。但し、事業所間の移動に費用の掛かる商品には実費を頂きます。

もしも使用期間を延長したい時はどうすれば良いのですか?

予定日数が超過する前に、ご連絡ご入金頂くようお願い致します。

車両を借りる場合、自家用車などを泊める駐車場はありますか?

はい。数に限りはありますが構えております。レンタルされる各事業所にお問い合わせください。(但し、駐車場での事故は当社では補償しかねますので、ご了承願います。)

車両を借りる場合、契約者以外の者でも運転は可能ですか?

はい。運転資格のある方なら結構です。万が一、事故を起こした場合も保険は利用出来ます。尚、車両貸出時には原則として、運転される方の運転免許証の提示をお願い致しております。

使用場所まで運搬(配達)はできますか?

はい。当社規定の運賃をお支払いして頂きましたら運搬(配達)も致します。

機械が故障した時はどうすればいいのですか?

貸出した事業所にご連絡ください。迅速に対応をさせて頂きます。

交通事故を起こした時はどうしたらいいですか?

物損の時は、最寄の警察に連絡して頂き、事故処理をした後に当社へご連絡ください。人身の時は、被害者の救助を最優先し、その後警察に連絡して事故処理後、当社にご連絡ください。

車両保険は掛かっていますか?

はい、もちろんです。車両保険はレンタルでは当然加入しているべき必要保険で、当社でもダンプ、トラック類で一番多く使われています。但し、免責額が発生しますので、ご不明な点は係員にお問い合わせください。

自損事故保険は大丈夫ですか?

はい、もちろんです。これは車両の運転手、また重機のオペレーター本人に関係する保険で、特に重機での転倒、転落によるオペレーターの死傷は重機事故では最も多く、対人対物保険以上に重要なものとなっています。

過失でレンタル商品を傷めた時はどうしたらいいですか?

まず、当社にご連絡ください。保険で対応出来る場合と実費弁償して頂く場合がありますのでご相談ください。

レンタル商品の欠陥などでの事故はどうなるのですか?

当社の生産物賠償責任保険で対応させていただきます。これは、レンタル商品に不備、欠陥などがあったり、整備、管理ミスに起因する偶然の事故により、生命身体もしくは財物に賠償を与えた場合に法律上の賠償責任を全うするものです。

借りた物品を第三者に貸す事は出来ますか?

いいえ、出来ません。もし第三者へ貸された場合、事故や盗難にあっても保険の適用ができず、契約者様の責任で処理をお願いすることになります。
※その他、ご不明な点がありましたら係員にお問い合わせください。
戻る